プロフィール

もっちぃ

Author:もっちぃ
管理人の学生生活とかそのへんの日記です。
最近では恋愛ネタとか結構多いですょ。

この春大学生になるもっちぃです。 普段はだらだら生活してて部活を引退してから運動というものを一切してないので、お腹周りに驚くほど脂肪さんが集まってきてるわけで・・・。 とゆうことで、何とか入学式までに2,3kgくらい減らしたいと思ってる今日このごろです。メッセしてる方はぜひ登録を→mottyi_o@hotmail.com 登録していただいた方は何か一言もらえるとうれしいです。
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

ついに。
どうも、いつもより元気のないもっちぃです・・・。
しかし!いつまでもこんなんではだめだ!ということで、気合入れて更新します。


えー・・・・・・・はい。今日、午後5時を過ぎたころ、僕は、、、、砕け散った。


数日前、Kさんから1通のメールが届いた。内容は、「やめるときはどうしたらいいの?」だった。
そんなこと、聞くまでもなく店長に言う以外にないのだが彼女はそれもわからなかったらしい。
そんなことはどうでもいいが、それが覚悟を決めた瞬間だった。
(もともとこの日の前の日にする予定でしたが、彼女の都合でできなかったので・・・;;;)


それでは本題へ。。


おととい、僕はKさんを家の近くの堤防に呼び出すことに成功した。
本当はこのとき告白するつもりだったのだが、言うタイミングを逃しだらだらと30分かそこら話しただけで何もなかった。
あんなに苦労して呼び出したのに話をしただけだったので、自分がどうしようもなく情けなくなった。テンション-100%の状態で帰宅。


そして昨日、また会ってほしいとメールを送ったところ、サークルのアフター(飲み会みたいなのと思われる)に参加しているため無理だということで、都合のいい時間にメールを送ってもらうよう頼んで終わった。


そして今日、、、午後4時40分頃。Kさんからのメールがきた。時間が空いたとの内容だった。
僕はそのときちょうどバイト中だったので、休憩をもらい外出をしておとといと同じ場所へ行った。
行く途中、頭の中で言うべき言葉を何度も何度も繰り返した。まるで英単語を覚えるかのように。
堤防について数分後、ガチャンと自転車のスタンドを立てる音が聞こえたので振り返ると彼女はいた。
そのままこっちへ、少し前にバイトが終わったといいながら寄ってきた。

少し雑談をしたあと、彼女に思いの丈を向かってぶちまけた。結果、即答で「気になる人がいるので」と断られた。考える間もなく。
あれはもはやカウンターではなくクロスカウンター並みの速さだった。
さらに「付き合ってください」と言う前に「ずっと好きでした」と言ったのだが、そこで「ありがとう」といわれてしまった。なんか変な気分になった。


まー・・・・こうなることはわかっていたわけですが。。。。言わずにそのままさよならなんて今更できない状態だったので。
今までずっと胸に溜め込んでいたものが一気に抜けて、振られたショックよりも開放感のほうが強かったためそんなに落ち込みはしなかった。
むしろスッキリして心が軽くなったので、してよかったと改めて思う。
でも、やっぱり振られたことで多少心に傷を負ったわけですが、、、やっぱり未練はありますよ。
でも、だらだらと引きずるよりも次を探すことに決めたのでなんとか振り払うことができた。
妙にあっさりと終わったのでそれがよかったのかもしれないな、と思う。


これが人生初の告白で、失恋となった。現代においては遅すぎる初恋なのかもしれない。
が、遅かろうが早かろうが自分がどれだけ真剣になれるかどうかが重要なのではないかと考えている僕にとってはどうでもいいことだ。


さて・・・そろそろ夜景を眺めながら一服して寝るとしますかね。
いつもの如く長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただき感謝感謝の雨霰。
これからはしばらく学校生活がメインになると思います。それでは、また。
スポンサーサイト
恋話 TB(0) CM(0) 

New LogTop LogOld Log

COMMENT


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。